☆☆☆Calendar☆☆☆

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

☆☆☆Profile☆☆☆

赤坂

Author:赤坂
水樹奈々サポーター: 10 years
Play→Keyboard/Piano/MC

♪No.1 SONG → NewSensation
♪No.1 ALBUM → 3rd
 「DREAM SKiPPER」
♪No.1 PV → 「cherish」
♪No.1 LIVE → 2003,01,05


※当サイトは、声優アーティスト
「水樹奈々」 を応援、特に楽曲
方面をレビューするファンサイトです。

また個人的に作成したサイトですので
ご本人をはじめ各関係者様とは
無関係です。そしてリンクフリー
スタイル!でっす。

※尚、画像使用にあたりまして
問題がある場合は、当サイト
オーナーへお知らせ下さい。
確認の上、適切な処置を致します。
また掲載されています、すべての
文章の無断転載・使用は
御遠慮下さいネ~

☆2010.05.20 赤坂☆

☆☆☆Next Stage☆☆☆

☆☆☆Recent Entry☆☆☆

☆☆☆Category☆☆☆

☆☆☆Love Link☆☆☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Take a chance



Take a chance
Vol.25 「Take a chance」


☆☆☆楽曲発表日☆☆☆


2007年11月14日 (キングレコード)


☆☆☆初・収録作品☆☆☆

6th Album 「GREAT ACTIVITY」 5曲目


☆☆☆参加作家☆☆☆

作詞 : 西村ちさと/作曲 : 若林充/編曲 : 齋藤真也


☆☆☆演奏時間☆☆☆

4分22秒


☆☆☆当サイトオーナーのイチオシポイント!☆☆☆

2007年のラストに歌われた一曲。in 大阪COWNT DOWN LIVE!

確かリリース当初・・・浜崎あゆみっぽい楽曲、歌声と

比較されたのがけっこー話題になったのですが。

まあ、水樹奈々の歌声・歌唱方法が、浜崎あゆみ に似ているのは

パワー系Vocal時においてのみですよね。

ライブでの激しい曲の時や、レコーディングでも意識して

「力強さ」 を歌ったと思われる時など。

また、この曲をはじめとしてアップテンポ・メジャーキーなのが

似ているのは、浜崎あゆみ の初期&前期のものであって、

(=だいたい、1998年~2002年?)

近年の浜崎あゆみ は対象では無いと思うのですよ。

単に、浜崎あゆみ のキー・トーンが下がってきたのだと予想。

ただし、キー・トーンが低くなった=決して否定的な意見ではありません!

年齢が上がれば、低くなっていく女性が多いとよく言われますし、

それを利用?して新たな魅力・路線を開拓して行ったり♪と。

音域は、浜崎あゆみ のほうが広いんですかね?特に低音部。

でも奈々ちゃんは、その分ファルセットが◎

そして神は・・・MISIA。(5オクターーーブ!!)


☆☆☆ライブデータ☆☆☆

LIVE FORMULA 2007-2008 → 11~14曲目 (公演日による)
LIVE FEVER 2009 → 6曲目
LIVE CASTLE 2011-QUEEN'S NIGHT- → アンコール2曲目

と、過去演奏合計 : 3回 (1ツアー1回と計算)


Vol.25 「Take a chance」

 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。