☆☆☆Calendar☆☆☆

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

☆☆☆Profile☆☆☆

赤坂

Author:赤坂
水樹奈々サポーター: 10 years
Play→Keyboard/Piano/MC

♪No.1 SONG → NewSensation
♪No.1 ALBUM → 3rd
 「DREAM SKiPPER」
♪No.1 PV → 「cherish」
♪No.1 LIVE → 2003,01,05


※当サイトは、声優アーティスト
「水樹奈々」 を応援、特に楽曲
方面をレビューするファンサイトです。

また個人的に作成したサイトですので
ご本人をはじめ各関係者様とは
無関係です。そしてリンクフリー
スタイル!でっす。

※尚、画像使用にあたりまして
問題がある場合は、当サイト
オーナーへお知らせ下さい。
確認の上、適切な処置を致します。
また掲載されています、すべての
文章の無断転載・使用は
御遠慮下さいネ~

☆2010.05.20 赤坂☆

☆☆☆Next Stage☆☆☆

☆☆☆Recent Entry☆☆☆

☆☆☆Category☆☆☆

☆☆☆Love Link☆☆☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Orchestral Fantasia



Orchestral Fantasia
Vol.61 「Orchestral Fantasia」


☆☆☆楽曲発表日☆☆☆


2007年11月14日 (キングレコード)


☆☆☆初・収録作品☆☆☆

6th Album 「GREAT ACTIVITY」 2曲目

(オリコン初登場第2位!)


☆☆☆参加作家☆☆☆

作詞 : Hibiki/作曲 : 上松 範康/編曲 : 上松 範康

ギター : 加納 望
ストリングス : 弦一徹ストリングス


☆☆☆演奏時間☆☆☆

5分27秒


☆☆☆楽曲タイアップ☆☆☆

日本テレビ 「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」 11月度 POWER PLAY


☆☆☆特典・施策☆☆☆

2007年限定製造盤=特製BOX仕様、CD+DVDの2枚組。
通常盤=スリーブジャケット仕様、CD1枚のみ。ジャケット写真違い。

DVD収録内容は、「NANA SUMMER FESTA 2007 DIGEST」
ダイジェスト!というのは (嘘) で、実際は1時間を軽~く超す
嬉しいほぼノーカット版♪ (ちなみに夜公演のほうです。)

主な店頭外付け特典=生写真、プロマイドホルダー、写真立てなど。
この頃から、「J-BOOK」 と 「すみや」 もオリ特戦線に参戦!


☆☆☆当サイトオーナーのイチオシポイント!☆☆☆

Elements Gardenの上松 範康 氏が、20代最後・最高の

史上最高傑作!と豪語するぐらいのハイクオリティーな大作です。

2004年末に発表された 「Tears'Night」 が一発目・始まりだとすると、

2007年末発表のこの曲は、これまでの3年間すべてを集約させた一曲!

イントロからアウトロまで息一つ つかせない怒涛の展開はもう鳥肌 実・・・

イントロはクラシックギターから。前曲がメタル!?だったので

ギャップに驚くも?すぐにエレキ、ストリングス、ロックオルガンと

続々乱入!ドラムが暴れ始め、ストリングス×キックの連打には、

これはすでにもう、ライヴで暴れろ!と煽っている様なモノ・・・

Aメロも、ハイハットに煽られている感満載で興奮止まず。

所々、緩急ハッキリと分けたプレイが堪りません!

Bメロ。ヘドバンして下さい!と煽っている様なノリ (笑)

短くもサビへの高速エレベーター!って感じですね~

サビ直前にピタッ!て止まるとこのベースのフレーズが好きです。

間奏では奈々ちゃんのファルセットに酔いしれ・・・

2番。1番よりさらに切羽詰まった感が◎

今回の歌詞、「チューニング、ギター、ピアノ、オーケストラ、ストリングス」

と音楽関係の言葉が多く比喩表現で使われていますね。

またここのBメロで、「グシャグシャになった音」 をエレキで表現。

間奏~Cメロではついにグランドピアノが登場!

そしてオルガンソロを挟んで、ピアノが駆け抜け全体で上げる!そして、

オーラスのサビ!ここは当然、ライブでは、

「ああぁぁぁっっっ!!」 (字にするとなんかエロい)

ともパフォーマンスされる奈々ちゃん全身全霊のヴォーカル

に身も心も委ねる時でしょう!はい!!

「消えないバラード・・・」 からのファルセットも素晴らしい!

アウトロはずっと下向いててもイイと思います (笑)

再びキック/ハットで煽られ、ストリングスの大波!!

ラストもバンドスタイルな終わり方でアツい!


☆☆☆ライブデータ☆☆☆

LIVE FORMULA 2007-2008 → 18 or 19曲目
※最終日・さいたまスーパーアリーナ公演では、感動のラスト・・・
と思いきや、曲の最後の爆竹特効演出で、
「爆音が想像以上にでかすぎてビックリ!」 逆に爆笑・・・
でも一番神がかっていたのはこの時でしょう!

LIVE FIGHTER 2008 BLUE&RED SIDE → 16曲目
LIVE FEVER 2009 → 16 or 17曲目
Animelo Summer Live 2009-RE:BRIDGE- → 43曲目
S.C.NANA.NET FC EVENT Ⅳ → 2曲目(カラオケ)
LIVE GAMES 2010 RED&BLUE STAGE → 1曲目
LIVE GRACE 2011-ORCHESTRA- → 13曲目
LIVE CASTLE 2011-KING'S NIGHT- → 20曲目

と、過去演奏合計 : 8回 (1ツアー1回と計算)


Vol.61 「Orchestral Fantasia」

 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。