☆☆☆Calendar☆☆☆

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

☆☆☆Profile☆☆☆

赤坂

Author:赤坂
水樹奈々サポーター: 10 years
Play→Keyboard/Piano/MC

♪No.1 SONG → NewSensation
♪No.1 ALBUM → 3rd
 「DREAM SKiPPER」
♪No.1 PV → 「cherish」
♪No.1 LIVE → 2003,01,05


※当サイトは、声優アーティスト
「水樹奈々」 を応援、特に楽曲
方面をレビューするファンサイトです。

また個人的に作成したサイトですので
ご本人をはじめ各関係者様とは
無関係です。そしてリンクフリー
スタイル!でっす。

※尚、画像使用にあたりまして
問題がある場合は、当サイト
オーナーへお知らせ下さい。
確認の上、適切な処置を致します。
また掲載されています、すべての
文章の無断転載・使用は
御遠慮下さいネ~

☆2010.05.20 赤坂☆

☆☆☆Next Stage☆☆☆

☆☆☆Recent Entry☆☆☆

☆☆☆Category☆☆☆

☆☆☆Love Link☆☆☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

through the night



through the night
Vol.18 「through the night」


☆☆☆楽曲発表日☆☆☆


2002年11月6日 (キングレコード)


☆☆☆初・収録作品☆☆☆

2nd Album 「MAGIC ATTRACTION」 2曲目


☆☆☆参加作家☆☆☆

作詞 : 矢吹俊郎/作曲 : 飯田 高弘/編曲 : 飯田 高広


☆☆☆演奏時間☆☆☆

4分47秒


☆☆☆特典・施策☆☆☆

「"LIVE ATTRACTION" THE DVD」 2003年3月26日発売。

・東京国際フォーラムホールC公演 の模様をメインに、
大阪・名古屋・+追加公演ZeppTokyo の映像も満載!

・DVD用にアフターインタビューを受けているシーンが、
散りばめられていますが、その収録場所はお台場パレットタウンの
巨大観覧車内である。

・当時のメインダンサー&コーラスは 「ヌー&ヒー」 さん。
ちなみにラジオ 「水樹奈々スマイルギャング」 がまだ金曜深夜枠だった、
2002年の大晦日放送のゲストがこのお二人。

そして、「年越しの茶そば」 ならぬ!
スマギャン根性の証!年末版! 「年越し青汁そば」 を
無理矢理食べさせられるという悲劇が伝説に・・・

・外付け特典で奇抜?だったのが ゲー○ー○さんの、
「オリジナルピクチャーCDケース」
(旧譜フェア用もあったので絵柄は 2種類存在した。)


☆☆☆当サイトオーナーのイチオシポイント!☆☆☆

矢吹節 × 飯田氏のダンスミックス、

オープニングを飾るに相応しいナンバーで~す。

当然オール打ちこみ&テンポは110?くらいで、

別に早くは無いんですけど、コーラスを何重にも重ねているため

迫力が出ていて、圧倒的な存在感がありますね。


☆☆☆ライブデータ☆☆☆

LIVE ATTRACTION 2002 → 2曲目
LIVE SKIPPER-COWNT DOWN- 2003-2004 → 9曲目
LIVE ROCKET 2005-summer- → 8曲目
LIVE FORMULA 2007-2008 → 7曲目 (広島、埼玉公演のみ)

と、過去演奏合計:4回 (1ツアー1回と計算)


☆☆☆当サイトオーナーのハイライト!☆☆☆

やはり、 「振り付け」 に注目しますね (笑)

決してアクションや振り付け担当師を、否定・批判している訳ではありませんが

何と言うか・・・笑っちゃうんですよね?ついつい。

あくまで!ツッコミたいのは、奈々ちゃんのライブでのアクションの

初々しさなどでは無く、ホントに振り付けの内容そのものです!

ライブ中は昇天してて (笑) 全然気にならなかったんですけど、

改めてこう、映像を観ると・・・

言葉で表すのは、文章力が乏しい私にとっては、とても難しく!申し訳~

なんですけど、例えば!


・やたら首を角々しく曲げる。

特に、「手の平を頬に付けると同時に頭をカクッと横に曲げる」

アクションは、奈々ちゃんを知らない人に見せると、

高確率で笑いが取れてしまいます。

サビ最初の 「あの日の~」 「あの時~」 「今では~」 の箇所ですね。


・フラフラと所在無さ気な、フラダンスの様な動き多し!

・人差し指を頭に付ける仕草多し!


まあでも本人のこう表現したい!という気持ちが

表情、そして眼力!に出ている様な気がするので萌え~!!


Vol.18 「through the night」

 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。